単身引越し費用を安くするコツがある!

引越し料金・費用が直ぐわかる!

試してみてください。
引越し内容の入力で簡単に引越し相場がわかります!

簡単引越し見積もりはコチラ

引越し費用抑えるコツ其四:大型家具・家電を転居先で買い直すについて

大型家具・家電って処分するかいっしょに持って行くか迷いますよね。

 

こちらのページではそんな大型家具・家電の処理に迷っている方にご参考になる情報を紹介いたします。

 

まずは引越し費用の構成のおさらいをしてみたいと思います。

 

 

引越し費用の構成

 

@移動距離
A荷物の量
B人件費
C梱包資材費
Dオプション

 

 

大体引越しの費用の構成は上記の5つの項目からなりたっています。

 

 

大型家具・家電は結構やっかい

 

 

大型家具・家電がたくさんあると、

A荷物の量・B人件費・Dオプションの料金があがります。

 

 

なぜこのA荷物の量・B人件費・Dオプションの料金が上がるのか?

 

 

A荷物の量
大型家具・家電は体積が大きいので必然的に荷物の量が増えます。

 

B人件費
物によっては解体しなければならない、また重量が重いといった品物があります。

 

その解体の手間また重量物を運ぶ手間から人手を多く要します。

 

Dオプション
引越し業者によってオプションの内容は変わりますが、
例えばピアノは引越しする際にオプション料金を取る引越し業者もあります。

 

 

この様に大型家具・家電は引越し業者を使わず自分で運ぶにも大変。

 

そして引越し業者を使うと大型家具・家電が無かった場合に比べ値が上がると結構やっかいです。

 

 

大型家具・家電は具体的に引越しにいくらかかるのか気になりますよね?

 

 

大型家具・家電の引越し料金について

 

大型家具・家電は引越しの際にいくらかかるのか見て行きましょう。

 

 

ピアノについて

 

ピアノって自分で運ぶとなるとかなり厳しいですよね。

 

もし慣れない者同士で運んでケガもしくは家をキズつけたら大変です。

 

そのピアノですが引越し業者に頼むと近距離で大体2〜3万円かかります。

 

他県の場合だと大体5万〜10万円かかります。

 

グランドピアノはアップライトピアノより引越し料金が高くつきますので要注意です。

 

 

ベッドについて

 

ベッドは自分で運ぶとなると分解しなければなりません。

 

ベッドの分解中に床や壁にキズをつけてしまう恐れもありますので要注意です。

 

ベッドの引越し料金(近距離)

 

ダブルベッド:約1万〜2万円

 

シングルベッド(折畳み可):約5千〜1万円

 

クレーン使用料:約1万〜3万円

 

高層階にお住まいで大型ベットかつ分解できないタイプの物をお持ちの方、
かなり引越し費用がかかりますので要注意です。

 

 

冷蔵庫について

 

冷蔵庫は大きさによりけりですが、
相場としては約3千〜1万円です。

 

仮に冷蔵庫を処分するには、
リサイクル料金が約3.6千〜4.6千円かかります。

 

とても古い冷蔵庫ではなかったら、
処分せずにそのまま引越しの際に持っていく事をおすすめします。

 

 

お仏壇について

 

 

お仏壇はきちんと処理をするとかなりの費用がかかります。

 

宗教によってするもしくはしないがあるかもしれませんが、
お仏壇を引っ越す際には抜魂・入魂をする必要があります。

 

抜魂・入魂:約1万〜3万円

 

運送費:約1万〜2万円

引越し費用が最大55%安くなる!

一括見積りをすることで引越し費用を安く抑えることができます。
一括見積りは引越し内容を入力するだけ!

簡単引越し見積もりはコチラ