単身引越し費用を安くするコツがある!

引越し料金・費用が直ぐわかる!

試してみてください。
引越し内容の入力で簡単に引越し相場がわかります!

簡単引越し見積もりはコチラ

速やかに実行運転免許の住所変更

引越しが終わったらやらなくてはならない手続きがあります。

 

そのやらなくてはならない手続きの1つに運転免許証の住所変更があります。

 

運転免許証は住所が変更された際に変更手続きを行わなくては行けません。

 

住所変更後に運転免許証の住所変更手続きを行わないと道路交通法により、
罰則として1万円以下の罰金又は科料の処分がくだされます。

 

引越しをして住所が変更したら速やかに運転免許証の変更を行いましょう。

 

必要となるもの

 

運転免許証の住所変更には手続きに必要な物があります。

 

運転免許証

 

住民票(コピー不可)、新住所の健康保険証、消印付郵便物、住所が確認できる公共料金の領収証、在留カード など

※消印のないダイレクトメールや年賀状は除く

 

代理人申請の場合

 

申請者と代理人が併記された住民票(コピーは不可、続柄の記載は不要)

 

代理人の本人確認書類(運転免許証、学生・社員証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード など)

 

手続きをする場所

 

警察署

 

平日  8:30〜17:15

 

運転免許試験場

 

平日  8:30〜17:15
日曜日 8:30〜12:00 13:00〜17:15

 

※警察署・運転免許試験場それぞれ運転免許証手続き手数料は無料
※上記の時間は東京都の運営時間です
※他の自治体は一度運営時間をご確認することをおすすめします

引越し費用が最大55%安くなる!

一括見積りをすることで引越し費用を安く抑えることができます。
一括見積りは引越し内容を入力するだけ!

簡単引越し見積もりはコチラ