単身引越し費用を安くするコツがある!

引越し料金・費用が直ぐわかる!

試してみてください。
引越し内容の入力で簡単に引越し相場がわかります!

簡単引越し見積もりはコチラ

市区町村の役所での手続きについて

引越しが終わりほっとしたのではないでしょうか?

 

ですがちょっとご安心するのはまだ早いですよ!

 

もうひと頑張りすることがありますので、
その引越し後やらなければならないことをご紹介します。

 

引越し後やらなければいけないことの1つに市区町村の役所での手続きがあります。

 

やらなければいけない市区町村の役所での手続きをご説明します。

 

 

転入届けの提出

 

引越しが完了したら転入届を14日以内に市区町村役場に提出してください。

 

【届出事項】

 

1.氏名

 

2.住所

 

3.転入をした年月日

 

4.引越し前の住所

 

5.世帯主である場合にはその旨

 

この転入届けですが、
もし14日以上たっても届出を出さない場合過料が科させる場合があります。

 

住民基本台帳法第51条・52条にて最大5万円過料を科されます。

 

引越しが終わりましたら早く転入届けを行う事をおすすめします。

 

 

国民健康保険加入手続き

 

【手続きに必要な物】

 

1.印鑑

 

2.身分証明書(免許書、パスポートなど)

 

3.引越し前の居住区の転出証明書

 

※加入が遅れた場合には加入が遅れた期間までさかのぼり保険料を徴収されます。
※保健所を返却した際に病気になり病院へ行った場合全額払わなければなりません。
※国民健康保険加入後、病院のレシートを役所に提出をすれば返金されます。

 

 

国民年金の手続き

 

引越し後の住居を管轄する市区町村役場の国民年金担当課へ、
被保険者住所変更届を提出する。

 

国民年金の手続きは引越し後、14日以内に行ってください。

 

【必要書類】

 

1.被保険者住所変更届

 

2.年金手帳

 

 

50cc〜125ccバイクの登録変更

 

【必要な物】

 

1.印鑑

 

2.ナンバープレート

 

3.標識交付証明書

 

4.軽自動車税申告書並びに標章交付申請書

 

旧住所で廃車手続きを行ってから登録の変更をしてください。

 

ちなみにナンバー代・ナンバー変更手数料は無料です。

引越し費用が最大55%安くなる!

一括見積りをすることで引越し費用を安く抑えることができます。
一括見積りは引越し内容を入力するだけ!

簡単引越し見積もりはコチラ